MENU

【疑問を解消】未経験からパン作りを始めたい初心者は何からすればいい?

この記事では、「基本的な手ごねパン」に焦点を当てて紹介しています。

未経験でも楽しくパンが焼けるようになるためのブログを運営している、しおむすびです!

突然ですが、「パンを自分で焼いてみたいけど、何からすればいいの?わからない!」という人も多いのではないでしょうか?

わかるわかる!だって、私もそうだったから。

「難しそう」
道具をいちから揃えないとできないんじゃない?」

なんて、ハードルが高そうに思えるパン作り。

結論から言うと、パン作りはほんとに簡単じゃない!だからこそ楽しい!です。

一度ではうまくいかないからこそ、何回もやってみて、段々と上手になっていく過程を楽しむのが、パン作りの醍醐味だなって個人的には思います。

 

正直、おいしいパンが食べたい時は、お店に買いに行くし・・・笑

パン作りは簡単ではない!と言いましたが、始め方は簡単です。

具体的にはこの4つの準備をすれば、あとはとにかくやってみるだけ!です。

  1. 作りたいパンを決める
  2. レシピを探す
  3. 道具を揃える
  4. 材料を揃える

たったこれだけで、楽しいパン作りがスタートできますよ!ひとつずつ紹介していきますね!

目次

パン作り初心者は何から始めたらいい?

読みたいところにすぐ飛べます

  1. 作りたいパンを決める
  2. レシピを探す
  3. 道具を揃える
  4. 材料を揃える

では、順に紹介していきますね。

作りたいパンを決める

この記事を読んでくださっているあなた。いつか、自分で焼きたいパンはありますか?

もし、今、あなたに作りたいパンがあるなら、それはあなたの「目標」になりますよ。

もちろん、いきなりそれに挑戦してもいいんですが、高確率で失敗すると思います(ごめんなさい)。

だって・・・、通算10回以上パンを焼いて自信がついてきた頃、初挑戦した食パンがこれですよ?

型にくっついちゃったのを剥がしたら悲惨な見た目に・・・焼き色もなんか白い(泣)
 

どうやったらこんな表面になるの(笑)

 

新品の型の扱いに失敗したんや・・・!
(味はおいしかったぞ!)

個人的には、お菓子よりもパンの方が難しいです。そして奥が深い分、楽しい・・・!

なので、段階を踏んで、難易度の高いものに挑戦していくのがおすすめです。

初心者であれば、最初は「ちぎりパン」や「丸パン」など、手で成形できて、基本の材料のみで作れるパンから始めるのがおすすめです。

作りたいパンが特にない、という人も、同じくです!

 

まずは成功体験を積んで、自信をつけましょう!

レシピを探す

パン作りで何よりも大事なのは、自分に合ったレシピ本に出会うこと

初心者であれば、こちらの本がおすすめです!

\ この本が無料で読めます /

* 登録後、【30日間無料】で読み放題!
(期間内に解約すればOK)

私は、この本のレシピで、基本の丸パンを初めて成功できました!

初成功した時の「丸パン」

この本の「丸パン」「しろパン」あたりがふんわり焼けるようになれば、基本はある程度マスターできます。

 

作りやすいので、ほんとにおすすめな本ですよ〜!

ただ、この本だけでは、一番重要かつ難しい「こね」の部分がちょっと不安になるかも。

その場合は、併せてこちらの本も参考にするのがおすすめです!

created by Rinker
¥1,760 (2021/10/18 10:03:03時点 Amazon調べ-詳細)
 

パン生地のお手本とNG例が、写真でわかりやすく解説されているので
初心者にはありがたいんです〜!

初心者におすすめの本は、こちらの記事にもまとめているので、よかったら参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい
【無料で読める】独学初心者が参考にしたパン作りの本!評判の4冊を紹介! 「パン作り初心者にぴったりの本ってなんだろう?」「おすすめがあれば知りたい!」 この2つは、パン作りを始めたての頃の私が思っていた悩みです。 パンって、本当にた...

道具をそろえる

パン作りには、必要な道具を揃えることが重要です。

とはいえ、専門的な道具を一からすべて用意する必要はありません。

 

意外と代用できたり、なくてもなんとかなったりするものもあります

「絶対に必要なもの」「あると便利なもの」に分けてまとめてみました。

絶対に必要なもの
  • デジタルのスケール(はかり)
  • ボウル
  • オーブン
  • ふきん
  • パンクーラー(焼き上がったパンを冷ます用の網)

作るパンによっては必要

  • めん棒
あると便利なもの

* なくてもどうにかできるもの

  • パンこね台(ペストリーボード とも言います)
  • スケッパー(カード とも言います)
  • 発酵機能がある調理家電
  • ハケ
  • クープナイフ

特に、デジタルスケールは絶対に必須です。パンは計量が命!

0.1グラム単位で計量できるものが理想です。

我が家はもともとあったはかりが0.5グラム単位のものでした。しばらくそのまま使いましたが、やはり買い替えました。

これから用意するなら、タニタの商品がおすすめです。(体重計もキッチンスケールもタニタを愛用中)

created by Rinker
¥2,575 (2021/10/18 03:13:48時点 楽天市場調べ-詳細)

そのほかは、お家にあるものをそのまま使えます。

以下の道具は、100円ショップなどにも売っているので安く購入できます。

  • パンクーラー
  • スケッパー
  • めん棒
  • ハケ

材料を揃える

材料は作りたいパンにもよって変わってきますが、基本は同じです。

  • 強力粉
  • イースト(インスタントドライイーストでOK)
  • 砂糖
  • 牛乳
  • バター(無塩)

これがあればOK。ほとんど、スーパーで揃います!

はじめのうちは、スーパーに売ってるもの・すでに家にあるものを使うでOKです。

慣れてきて、より専門的な材料を使いたくなったら、製菓材料などが充実しているお店で購入するのもおすすめです。

ネットで買えるおすすめの材料販売店
 

どちらも、パンやお菓子の材料の専門店として有名なショップです!

 

楽天ポイントを貯めたい人は、楽天の公式ショップを使うのも
おすすめですよ!

まとめ

この記事では、未経験の人がパンを焼きたいと思ったら何から始めればいいのか?について紹介しました。

結論、この4つの準備をするだけ。

  1. 作りたいパンを決める
  2. レシピを探す
  3. 道具を揃える
  4. 材料を揃える

やってみたい!できそう!という気持ちになれていたらうれしいです。

あとはとにかく作ってみましょう!パン作りは、とにかく回数を重ねるほどに上手になっていきます。

いっしょに、パン作り、楽しんでいきましょう〜!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる