【育休ママにおすすめ】お得なキャンペーン情報まとめ >>

【市販だしで離乳食】久世福商店の無塩だしが使える!【口コミ】

この記事のまとめ

久世福商店のだしパックが離乳食づくりにおすすめ!

 

・パックで誰でも使いやすい
・化学調味料・保存料を使っていない
・食塩が入っていない

など、離乳食期の赤ちゃんにも安心して食べさせられる要素が揃っているんです。

ただし、久世福商店のなかには「食塩を使っているだしパック」もあるので注意

 

大人が食べるには食塩入りの方がおいしいのですが、
離乳食に使うなら【食塩なしのもの】を選んでおきましょう!

特におすすめなのはこれ

久世福商店のだしの中でも、食塩が入っていないのがこの4つです。

  1. 関西風 かつおと昆布(7g×8袋)
  2. 関東風 かつおと3種の削り節(7g×8袋)
  3. 瀬戸内風 かつおといりこ(7g×8袋)
  4. 九州風 かつおとあご煮干し(7g×8袋)

すべて626円(税込)

この記事では、離乳食づくりには「久世福商店のだしパック」が使いやすくておすすめな理由をご紹介します。

>>【公式】久世福商店の楽天ショップはこちら

\こちらもおすすめ/

この記事の目次
Sponsored Link

離乳食づくりに市販のだしパックが便利な理由

離乳食づくりで、市販のだしパックで出汁をとると本当に便利です。その理由をまとめてみました。

  • 下準備がいらない
  • 煮出すだけで簡単
  • 純粋においしい

私もはじめのうちは昆布や鰹節で、イチから出汁をとっていたのですが、だんだんと面倒になってきてしまいました。

 

特に、うちの子は離乳食をほとんど食べてくれない子だったので、
作るモチベーションも下がっていくし・・・

初めての子だと、ついついこだわってしまいがちですよね。私もそうでした。

でも、離乳食が進んでだしを使う時期になってきたら、便利なだしパックはどんどん使っていくべきと個人的には思います。

ただし、離乳食で使う市販だしを選ぶ場合、なんでもいいというわけではありません。選ぶ時の注意点があるので紹介していきますね。

離乳食づくりに市販のだしパックを使う注意点

市販のだしパックを使う場合に注意なのが、食塩入りが多いということ。

愛用中の千代の一番も、食塩入りのだしパックでした
(でもめちゃくちゃ美味しい)
 

大人にとっては風味+下味がつくので、おいしいし手軽で簡単なのですが、
離乳食となると話は別ですよね。

離乳食にだしを使うと、「食べてくれやすい」「舌が育つ」などと言われています。

でも、塩気そのものは特に必要ではないんですよね。あくまでも風味づけのほうが目的として大きいところがあります。

 

むしろ、臓器に負担がかかるので、濃い味つけはしないほうがよいと、
保険センターの離乳食講座でも言われました。

だしパックを使う場合は、食塩が入っているかどうかを確認して購入しましょう

久世福商店の無塩だしが離乳食におすすめ!

離乳食の時期に使うだしパックとしておすすめなのが、久世福商店のだし

  • 化学調味料・保存料 不使用
  • 食塩無添加

なので、安心して使うことができます。

使い方も簡単。だしパックと水を鍋に入れて、煮出すだけ。

沸騰したら弱火にして、5分ほど煮出してあげればOK。

 

煮出し終えた出汁パックは、中身を乾燥させてふりかけにする人もいるみたいです。(私はまだチャレンジしてないのですが)

だしパック1包につき水400mlとありますが、私は600ml(つまり1.5倍くらい)で作っちゃっていました。

これでたっぷり野菜を茹でてストックしておいたり、贅沢に出汁100%でおかゆを作ったりしていましたよ。

無塩だしは4種類

久世福商店の「食塩無添加」のだしパックは種類が豊富なのですが、なかでも食塩を使っていないのはこの4種類。

実際に使ってみると、たしかに味は薄め。

一度、しゃぶしゃぶの出汁に使ってみた時に、長い時間煮出してしまったのですが、そこまで塩辛くはなりませんでした。

 

だからこそ、赤ちゃんにも安心して使えるなと感じました

久世福商店には、粉タイプの無塩だしもあります。

created by Rinker
¥572 (2022/12/04 17:05:43時点 楽天市場調べ-詳細)

食塩ありのだしパックもあるから注意

一方、こちらのだしパックたちは食塩が入っています。

  • 素材の、 うまみ引き立つ。 毎日だし
  • 旨味豊かな 昆布だし
  • 風味豊かな 万能野菜だし
  • 風味豊かな万能だし

どれもスタンダードなだしパックなのですが、離乳食の初期のあいだはやめておくのが無難かもしれません。

離乳食後期あたりになってきたら、少しずつ使ってもいいかもですね。

 

野菜だしは、幼児食期にはうどんつゆなどで大活躍しますよ〜!

>> 久世福商店のだしパック一覧はこちら

【口コミ】久世福商店の無塩だしは離乳食にたしかに使える

SNSの口コミを見ても、離乳食に久世福商店のだしを使っている人は多かったです。

 

また、離乳食の超初期を終えた後であれば、久世福商店のだしのなかでも食塩ありのシリーズを使っている人もいました。

 

 

食塩ありだからまったく使えない!ということでもないですね。
離乳食全体のバランスを見て、調整してあげるとうまく使えそうです。

まとめ

離乳食作りに便利な、久世福商店のだしパックを紹介しました。

\食塩が入っていない久世福商店のだしパックはこの4つ/

だしパックをうまく使って、離乳食づくりを時短化してみてくださいね。

>>【公式】久世福商店の楽天ショップはこちら

Sponsored Link

よかったらシェアしてね!
この記事の目次
閉じる